コレステロール・中性脂肪対策ガイド

田七人参と高麗人参との違い

漢方で薬用人参といえば、日本では、高麗人参(朝鮮人参)を頭に浮かべる方がほとんどだと思いますが、田七人参も植物学的には高麗人参と同じウコギ科に属します。

 

根の形状や効能はずいぶん違いますが、田七人参と高麗人参を最近の研究から比較しても、田七人参には数々の高麗人参を凌ぐ薬効が認められています。

 

下のグラフをご覧ください。

 

 

 

実際に成分を比較すると

  • 高麗人参と田七人参の主な成分である「サポニン」の含有量が3〜7倍入っている
  •  

  • 田七ケトン、有機ゲルマニウム、フラボン配糖体、アセチレン化合物、デンシチン、植物ステロールなどの機能性成分が含まれている
  •  

  • 食事だけでは摂取しにくいとされるビタミン類、カリウム、鉄分、亜鉛、マグネシウムなど大切なミネラルなどの栄養性成分もバランス良く含まれている

 

 

あの高価な高麗人参より、栄養価からみても田七人参ははるかにコストパフォーマンスの高い食材です。

 

コレステロールを下げるサプリメント

コレステロールが高い方に、世界が認めた白井田七