コレステロール・中性脂肪対策ガイド

中性脂肪を減らすととろ昆布

中性脂肪を減らすととろ昆布が有効です。

 

昆布はミネラル、食物繊維が豊富で生活習慣病予防に効果的な成分を多く含んでいます。

 

中性脂肪の上昇を抑えるのに効果的な昆布が、とろろ昆布です。

 

とろろ昆布の血中中性脂肪上昇抑制の作用がある事が分かったそうです。
食品メーカーのフジッコと東京海洋大学大学院の教授が共同研究で最近わかってきました。

 

ラットの研究では、とろろ昆布は30%まで中性脂肪の上昇が抑えられていたという結果が出ました。

 

昆布の生活習慣病予防効果は有名ですが、ととろ昆布の場合、なめらかでこまかい表面が体内吸収しやすくなります。
中性脂肪の上昇を抑える水溶性食物繊維が体内に取り入れやすくなるので、昆布よりも中性脂肪値の上昇を抑える効果が高くなります。

 

とろろ昆布は、味噌汁や煮物など和の料理には、相性がいいですね。
和の料理には、とろろ昆布を料理に少しだけ追加してください。

 

和の調理素材なら、「味噌汁には必ずとろろ昆布を入れる」なんて習慣にすると、気がつけば自然に中性脂肪が減少しているかもしれません。

 

「とろろ昆布を料理に少しだけ追加する」、これをできるだけ、習慣にしましょう。