コレステロール・中性脂肪対策ガイド

中性脂肪を減らす発芽玄米

発芽玄米は、玄米を水と温度管理で、少し発芽させたお米です。白米に比べて、食物繊維やビタミン・ミネラルなど栄養素を豊富に含んでいます。発芽により玄米と比べて、γ−アミノ酪酸を多く含んでいます。

 

3ヶ月間、白米をやめて発芽玄米をとり続けると、中性脂肪が改善して、平均で2割程度減少することがわかっています。体重低下も5%前後の低下が全員に見られました。

 

発芽玄米の体脂肪率中性脂肪」の低下の効果は、肥満やメタボリックシンドームの改善するのです。

 

3ヶ月で2割も中性脂肪が減少するなら、もっと長い習慣にしたらと期待してしまいます。
中性脂肪の値が高い人は、白米を発芽玄米に変えることをおススメします。
しかし、中性脂肪の値が高い人はそもそも発芽玄米のような雑穀に近い味より、白米のようなたんぱくを味を好む傾向がそもそも強いですよね。

 

白米を発芽玄米に代えるなんて絶えられないという人は、白米に発芽玄米を少しづつ混ぜて食べることをおススメします。
少しづつ無理のない程度まで発芽玄米の割合を増やせばいいのです。
始めは2割程度を混ぜて、だんだん5割以上を目指してください。

 

自然に発芽玄米を好きになることが、白米を発芽玄米に代えるコツです。